ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

SHN ミディアム

ホーム  > 犬用製品  > SHN ミディアム  > ミディアム ライト ウェイト ケア

ミディアム ライト ウェイト ケア

体重管理が必要な肥満傾向の中型犬のための特別な栄養バランスに配慮したフードです。

11~25kgまで 12ヶ月齢以上 特別なケア おいしさ満足保証
パッケージ画像 ミディアム ライト ウェイト ケア
内容量:3kg / 9kg

キブル(粒)

キブル画像 ミディアム ライト ウェイト ケア

特長

摂取カロリーを低減

摂取カロリーを低減

肥満は、犬の健康に影響を及ぼします。<ミディアム ライト ウェイト ケア>は、独自の栄養バランスにより、理想的な体重維持をサポートします。高タンパク(平均27%)、低脂肪(平均11%)*設計によって筋肉量を維持し、体重増加を抑えます。また、カロリー摂取量を20%削減**することで、適切に体重を減少させます。
*標準的なロイヤルカナン製品と比較してタンパク質を約8%増、脂肪を約21%減
**標準的なロイヤルカナン製品と比較

食欲を満たす特別な設計

食欲を満たす特別な設計

<ミディアム ライト ウェイト ケア>は、満足感を十分に得られるように食物繊維を独自のブレンドで配合。

複数の抗酸化成分を配合

複数の抗酸化成分を配合

中型犬の健康を維持するために独自の抗酸化成分を配合。

L-カルニチン配合

L-カルニチン配合

L-カルニチンを強化***しています。
***標準的なロイヤルカナン製品と比較して、約200%増量

消化率90%以上の超高消化性タンパク
(ロイヤルカナン調べ)

原材料

肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし、植物性繊維、大麦、小麦、コーングルテン、動物性脂肪、米、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、酵母、魚油、フラクトオリゴ糖、大豆油、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、粉末セルロース、ミネラル類(Ca、Cl、Na、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、B1、B2、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分

成分(保証分析値)
たんぱく質25.0 %以上
脂質9.0 %以上
粗繊維11.5 %以下
灰分5.4 %以下
水分10.5 %以下
食物繊維21.1 %
ビタミン(1 kg中)
A23,500 IU
D31,000 IU
E500 mg
カロリー含有量
(代謝エネルギー)
309 kcal/100 g

1日の標準給与量 目安

成犬の体重(kg)  運動量が
少ない環境
運動量が
適度な環境
運動量が
多い環境
(g) カップ (g) カップ (g) カップ
11kg 156 g 2+2/8 186 g 2+6/8 215 g 3+1/8
12 kg 167 g 2+4/8 198 g 2+7/8 230 g 3+3/8
14 kg 188 g 2+6/8 223 g 3+2/8 258 g 3+6/8
16 kg 207 g 3 246 g 3+5/8 285 g 4+2/8
18 kg 226 g 3+3/8 269 g 4 311 g 4+5/8
20 kg 245 g 3+5/8 291 g 4+2/8 337 g 5
22 kg 263 g 3+7/8 313 g 4+5/8 362 g 5+3/8
24 kg 281 g 4+1/8 334 g 4+7/8 386 g 5+5/8
25 kg 290 g 4+2/8 344 g 5 398 g 5+7/8
1カップの目安 200ml=68g

※表を参考に、1日の給与量を1~数回に分けてそのまま与えてください。常に新鮮な水を飲めるようにしてください。
 ここに表示されている給与量はあくまでも目安です。個体差や活動量に応じて調整を行ってください。

その他情報

この製品は、AAFCO(米国飼料検査官協会)の定める基準を満たすことが証明されています。
この製品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。
粒の色、形状等のばらつきは原材料由来のもので、品質に問題はありません。
販売店検索 お近くの販売店はこち
ら

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。