ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

ロイヤルカナン ペットフードの品質と安心・安全

ロイヤルカナンは、「すべては犬と猫のために」という企業理念に基づき、
ペットの健康とお客様の満足を第一に、世界共通の徹底した品質・安全管理体制のもとで作られた
質の高いペットフードを提供しています。

2 原材料の調達

原材料の調達から製品の配送にいたる全工程で、品質や安全性の徹底管理を実行しています。

ロイヤルカナンのペットフードには、厳選されたサプライヤーから届けられる安全で高品質な原材料が使用されています。こうした原材料の調達から製品がお客様のもとに届くまでの過程はしっかり管理されているため、完全なトレーサビリティを実現。世界各地で提供されるフードに対して信頼の品質と安全性をお約束します。

640の認定サプライヤーから厳選された原材料を調達

フードには約640社の認定サプライヤーから調達される185種類の原材料を使用しています。サプライヤーが原材料に関する完璧な知識に基づいて原材料を選ぶことで、妥協のない高品質な製品の提供を可能にしています。さらに全サプライヤーに対して定期的に厳しい監査を実施し、原材料の品質レベルを維持しています。

卓越した品質を実現する世界共通の原材料の選択プロセス

ロイヤルカナンのペットフードに使用する原材料の選択プロセスは、世界共通です。特別なトレーニングを受けたバイヤーが、以下のルールに則して選んでいます。

  1. 1. どの工場でも世界共通の厳しい品質・安全性基準を適用し、100%のトレーサビリティを実現しています。
  2. 2. 原材料に関わる十分な知識をもつサプライヤーの存在が不可欠です。世界中のサプライヤーと原材料のリストを集約し、効率的に管理しています。すべてのサプライヤーをそれぞれのリスク評価に基づいて管理し、実績をモニタリングしながら、継続的な改善が行われていることを確認しています。
  3. 3. 原材料や製造にかかわる規格は、研究開発部門と販売部門が共同で検討します。原材料の規格の主な要件は、品質と安全性、調達の実効性、革新性、持続可能性ですが、潜在的なリスクの特定とリスク回避のための安全性評価も規格に含まれます。

さらに各国のバイヤーは世界的なネットワークで連携し、原材料の調達先、品質および安全性について定期的に情報交換をしています。

納入された原材料はすべて精査

ロイヤルカナンのすべての研究所はCOFRAC(Comité français d'accréditation:フランス認定委員会)による ISO 17025認証を取得しており、分析手法と結果の正確性を保証しています。世界12カ所にあるロイヤルカナンの工場すべてに自動制御の検査室が設けられ、原材料や製品を検査できる設備と体制が整えられています。工場に納入された原材料はすべて1時間以内に近赤外線システム分析と化学物質分析が行われ、定められた厳しい規格をクリアしたもののみが使用されます。各原材料のサンプルは6ヵ月間保管し、各最終製品のサンプルも18ヵ月間保管し、万一、製造時や出荷後に問題があった場合は、すぐに検査や確認ができるようになっています。

フードの品質を保つためにパッケージ資材も重視

ロイヤルカナンが最も重視しているのは、栄養を第一に考えたフードの品質です。そのためフードを保護し、品質を守る役割を果たすパッケージも大切。気密性が高く、製品の保存性に優れた資材であること、設定された気圧数でのパッキングが可能なことのほか、トレーサビリティや食品の安全性を条件に厳選しています。パッケージ資材にかかわるサプライヤーは、原材料のサプライヤーと同じプロセスで選ばれたフードや資材の専門知識を持つ精鋭たち。パッケージを通して品質を守ることが、ペットの健康につながっていきます。

原材料から最終製品まで完全なトレーサビリティを100%保証

原材料および最終製品にはそれぞれ特定のロットナンバーが付与されています。ロットナンバーはすべてデータベースで管理されており、万一、原材料や製品に問題が発生した場合には、速やかに原材料の仕入れ先、製造場所、直出荷先を特定できます。さらに、製造から配送までのトレーサビリティに対して専門家による監査を毎年実施し、完全なトレーサビリティをいつでも確実に行える体制を整えています。

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。