ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

ニュース&トピックス

HOME > ニュース&トピックス > 2019年 > マース ジャパン リミテッド ロイヤルカナン ジャポン 日本の「2019年発表 働きがいのある会社ランキング」 中規模部門にランクイン ~従業員100以上999人以下の企業の中で第14位に選出~

マース ジャパン リミテッド ロイヤルカナン ジャポン 日本の「2019年発表 働きがいのある会社ランキング」 中規模部門にランクイン ~従業員100以上999人以下の企業の中で第14位に選出~

  2019年2月8日

マース ジャパン リミテッド ロイヤルカナン ジャポン
日本の「2019年発表 働きがいのある会社ランキング」
中規模部門にランクイン
~従業員100以上999人以下の企業の中で第14位に選出~

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:フー・チァファン、以下「マース ジャパン」)と、ロイヤルカナン ジャポン(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)は、Great Place to Work® Institute Japan(東京都品川区、代表: 岡元 利奈子 以下「GPTWジャパン」)が実施している日本の「2019年発表 働きがいのある会社ランキング」中規模部門(従業員100以上999人以下)にて、第14位のベストカンパニー(ランキング入り企業)に選出されました。

「働きがいのある会社ランキング」の調査は、GPTW ジャパンが考える「働きがいのある会社」を構成する「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」の5つの要素に関してアンケートを実施し、その結果を点数化し、ランキングを行っています。マース ジャパン、ロイヤルカナン ジャポンが合同で参加する3度目となる今年度の結果は、5つの要素のうち「尊敬」「公正」「誇り」において、ベストカンパニー平均値(ベンチマーク)と比べて、企業の「強み」とされる項目がある結果となりました。

詳細につきましては、GPTWジャパンのウェブサイトをご参照ください。http://www.hatarakigai.info

マース ジャパンとロイヤルカナン ジャポンでは、マース文化の基盤となる「品質」「責任」「効率」「互恵」「自由」の5つの原則(五原則)をアソシエイト(従業員)一人ひとりが実践することで、働きがいを感じることができる環境を提供していくとともに、「人材こそ重要」という信念のもと、今後も真の働きがいのある会社を目指して参ります。

Great Place to Work® Institute Japanについて(以下 同組織のホームページより)
Great Place To Work® Institute Japan は、日本における「働きがいのある会社」の普及を目指し、2007年にスタートいたしました。「日本における働きがいのある会社ランキング」の発表は、今回(2019)で13回目の発表となります。調査に加え、各種研修やワークショップ等のサービスも展開し、日本で「働きがいのある会社」づくりのご支援を行っております。

Great Place to Work®の調査内容
「経営・管理者層への信頼」「仕事や会社への誇り」「仲間との連帯感」に関連する58の設問への5段階評価、および2問の自由回答設問に、参加企業の従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート」と、参加企業の企業文化や会社方針、人事施策(採用、経営層からの意見浸透、従業員からの意見聴取、人材育成、ダイバーシティ、ワークライフバランス、社会・地域貢献活動など)の具体的な取り組み内容を参加企業が回答する「会社へのアンケート」を、世界共通の基準で評価します。配点は、「従業員へのアンケート」が3分の2、「会社へのアンケート」が3分の1であり、「従業員からの声」を重視した配点となっています。

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン®ウィスカス®、アイムス™、シーザー®、シーバ®、ペディグリー®等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約 320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界 80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は 約350億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約 11万5千名。
マース ジャパン リミテッドのホームページは、http://www.marsjapan.co.jp

ロイヤルカナン ジャポンについて
1968年、南フランスの獣医師、ジャン カタリー博士によって誕生したロイヤルカナンは、創業以来一貫して、犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするために日々研究開発を行ってきました。「Dog and Cat First-すべては犬と猫のために」を掲げ、犬と猫の品種、年齢、身体のサイズ、ライフスタイル、健康状態などにより異なる栄養ニーズにきめ細かく配慮した栄養バランスのペットフードを開発。現在、日本をはじめ世界93ヵ国で200種類以上の製品を展開しています。ロイヤルカナン ジャポンは、動物病院、
ペット専門店、ブリーダーなどプロフェッショナルの3事業部体制で、プレミアムペットフードおよび食事療法食として製品を展開しています。 https://www.royalcanin.co.jp/

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。