ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

  • 品質と安心・安全
  • おすすめフード検索
  • 会社情報
  • お客様相談室(お問合せ)
  • Loading

ニュース&トピックス

HOME > ニュース&トピックス > 2017年 > 第7回「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」 1,711名が参加型ツアーを体験!ロイヤルカナン出展ブース  ロイヤルカナンが取り組む「ペットフードの安心と安全」

第7回「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」 1,711名が参加型ツアーを体験!ロイヤルカナン出展ブース  ロイヤルカナンが取り組む「ペットフードの安心と安全」

  2017年4月11日

プレミアムペットフード、および犬と猫の食事療法食を展開するロイヤルカナン ジャポン(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)は、3月30日(木)~4月2日(日)、東京ビッグサイト(東1・2・3ホール)で開催された「第7回 Interpets(インターペット)~人とペットの豊かな暮らしフェア~」に出展いたしました。
インターペット(一般社団法人ペットフード協会、メサゴ・メッセフランクフルト株式会社主催)は、ペットとの暮らしを豊かにするライフスタイルに関わる製品、サービスが出展される日本最大級のペットイベントです。近年、ペットが人にもたらす癒しや健康効果に注目が集まっていることもあり、今年のインターペットには、過去最大規模となる、約350社以上の出展企業、38,140名の来場者が集まり、盛況のまま終了しました。

近年、ペットは家族の一員として私達にとって大切な存在となっています。また、それに伴い、ペットの健康についても高い関心が寄せられています。ペットの健康維持のために大切な条件の一つは「食」ですが、ことペットフードに関しては、まだまだ誤解が多いのも事実です。今回ロイヤルカナンでは、「ペットフードの安心と安全」をテーマに、ユーザーの皆さまが日々、疑問に思っていることにお答えし、犬と猫にとって安心・安全なペットフードとは何かを学んでいただけるブースを出展いたしました。

【第7回インターペット ロイヤルカナン出展ブース内アクティビティのご紹介】
『ペットフードの安心と安全』参加型ツアー

1.ロイヤルカナンの社員(アソシエイト)が答えるロイヤルカナンの「ペットフードの安心と安全」

 ■ペットフードの安心と安全
このコーナーでは、ロイヤルカナンのペットフードの原材料がどのように選定され管理されているか、また誤解されがちな保存料についてもわかりやすく解説。さらに気密性の高いパッケージの秘密などについて、ロイヤルカナンの社員(アソシエイト)が詳しく解説いたしました。
ペットに安全でおいしいペットフードを届けるため
にロイヤルカナンが特に大切にしている事について
クイズを交えながら学んでいただきました。

2.ペットに安全でおいしいフードを届けるための、厳重なパッケージ検査と原材料について学ぶ実験コーナー

A)食物繊維サイリウム
(オオバコ種皮)の効果とは?
B)ロイヤルカナンの
パッケージの秘密とは?
便が固くなり過ぎないようにする働きがあるサイリ
ウム(オオバコ種皮)という食物繊維の効果を
実体験していただきました。
ペットフードの酸化を防ぐための秘密は何か?
パッケージの工夫をビデオでご紹介しました。

■ブース内でクイズ、実験などを通して、ペットフードの安心・安全についてご来場者にお伝えいたしました。

【ロイヤルカナンの原材料 – 品質基準】

1.ペットフードに使われる肉
人間が食べることができる健康な鶏などの肉や内臓。
内臓は栄養価が高く、犬や猫にとっては大切な栄養源。

2.原材料選びの基準
信頼できる供給会社を選定し、ロイヤルカナン独自の品質
基準を順守。定期的な確認も実施。

3.原材料の検査
原材料が工場に届けられるとサンプルを抜き取り、安全性や栄養成分が基準を満たしているか、1~2時間の時間をかけて検査。結果は、工場だけではなく管理センターにも送られる。基準に満たない場合は納品することができない。また、サンプルは最低6ヶ月保管する。

【ロイヤルカナンの原材料 – 食物繊維・保存料】

1.食物繊維
食物繊維は消化も吸収もされないので、栄養素にはならないが、腸の働きを整えたり、便の状態を良好に保ったりする働きがある。

2.保存料
ロイヤルカナンのペットフードに使用されている保存料は科学的に安全が確認されている。安全性試験により、ガンの原因にはならず、健康への影響もないことが確認されている。

【ロイヤルカナンの品質保持】

1.保存料
品質を保ち、安全に美味しく食べられるように保存料を使用。
ペットフードでは、ドライフードの場合、何らかの保存料を使用していることが多い。保存料を使用しないとペットの健康を損ねる恐れがある。

2.パッケージ
ロイヤルカナンでは品質を保つため、パッケージも工夫。
フードを袋詰めする際、窒素ガスを注入し、パッケージ内の酸素を減らし、フードの酸化を防ぐ。

###

ロイヤルカナンについて
1968年、南フランスの獣医師、ジャン・カタリー博士によって誕生したロイヤルカナンは、創業以来一貫して、犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするために日々研究開発を行ってきました。ロイヤルカナンのペットフードは、「Dog and Cat First-すべては犬と猫のために」という理念のもと、「Health Nutrition (ヘルスニュートリション)」を追求しています。そのため、年齢、身体の大きさ、犬種/猫種、ライフスタイルなど、個々で異なる栄養要求に配慮した製品数は200製品以上に上り、現在日本をはじめとする世界90ヵ国以上で販売されています。

https://www.royalcanin.co.jp/

― 報道関係者の方からのお問合せ ―

ロイヤルカナン ジャポン広報代理

フライシュマン・ヒラード・ジャパン

担当:山梨・友永・北澤

電話:03-6731-4363/4303/4341

ファックス:03-6204-4302

RoyalCaninJapon@fleishman.com

ロイヤルカナン ジャポン

広報担当:成田・山本

電話:03-6717-6526

rcj-pr@royalcanin.com

 

― 読者の方からのお問合せ ―

ロイヤルカナン
ロイヤルカナンお客様相談室

フリーダイヤル:0120-125-850

受付時間:9:30~16:00(土・日・祝日を除く)

ロイヤルカナン ホームページ

https://www.royalcanin.co.jp/

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。