ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

ニュース&トピックス

HOME > ニュース&トピックス > 2016年 > 4日間で2,157人が体験!ロイヤルカナン出展ブース 犬と猫が健康でいるための「良いペットフードの条件」とは? ロイヤルカナンのものづくり~フードに込められたイヌとネコへの思い~

4日間で2,157人が体験!ロイヤルカナン出展ブース 犬と猫が健康でいるための「良いペットフードの条件」とは? ロイヤルカナンのものづくり~フードに込められたイヌとネコへの思い~

  2016年4月13日

 

プレミアムペットフード、および犬と猫の食事療法食を展開するロイヤルカナン ジャポン(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)は、3月31日(木)~4月3日(日)、東京ビッグサイト(東2・3ホール)で開催された「第6回 Interpets(インターペット)~人とペットの豊かな暮らしフェア~」に出展いたしました。

インターペット(一般社団法人ペットフード協会、メサゴ・メッセフランクフルト株式会社主催)はペットとの暮らしを豊かにするライフスタイルに関わる製品、サービスが出展される日本最大級のペットイベントです。近年、ペットが人にもたらす癒しや健康効果に注目が集まっていることもあり、今年のインターペットには、過去最大規模となる、約350社以上の出展企業、27,580名の来場者が集まり盛況のまま終了しました。

近年ペットの健康に対する関心はますます高まっており、人と同様にいかに健康寿命を延伸させるかが重要な課題であると言われています。今回ロイヤルカナンでは、「ロイヤルカナンのものづくり ~フードに込められたイヌとネコへの思い~」をテーマに、ご来場者の方々に犬と猫が健康でいるために必要なフードとはどのようなものか学んでいただけるブースを出展いたしました。

 

【第6回インターペット ロイヤルカナン出展ブース内アクティビティのご紹介】
ブースは講義エリアと解説エリアに分かれており、約20分で全体をご体験いただきました。

 

■犬と猫の健康寿命増進へ向けて
講演エリアではご来場者の皆さまに3Dアバターとのインタラクティブなアトラクションを体験いただき、『フード選びにとって一番大切なものは何か』をテーマにフード選びに一番大切な「栄養素」の役割と、良いペットフードの条件について学んでいただきました。その後、モニターを使った解説エリアへと移動していただき、良いペットフードの条件を基にロイヤルカナンがどのようにフードを開発・製造しているかについてロイヤルカナン社員(アソシエイト)が解説いたしました。

 

【フード選びに最も必要な栄養素の3つの働き】

  1. エネルギー源になること
    体を動かすためには、エネルギーは必要不可欠。
  2. 体を作る材料になること
    犬や猫の皮膚の表面の細胞は約21日で生まれ変わるため、皮膚には栄養素がたくさん必要。
    食べたタンパク質の30%くらいが犬や猫の皮膚や毛を健康に保つために使われている。
  3. 体の働きを調整すること
    体温の調節をはじめ、体の状態を保つ働き。

【良いフードの条件】

  1. 必要な栄養素が含まれている
    犬や猫のフード選びにとって一番大切なものは原材料であると思われがちですが、実は原材料は、必要な栄養素を体の中に働くための手段。ロイヤルカナンでは、必要な栄養素が含まれた原材料を選りすぐりフードを製造している。
  2. きちんと消化・吸収される
    犬や猫のウンチの量が少ないほど消化性が高い。
    ロイヤルカナンでは、消化・吸収されやすい原材料(消化性が高くタンパク質源として優れている小麦グルテンなど)を選んで、フードを作っている。
  3. 食べることで健康が保たれる
    ロイヤルカナンのフードに使用される原材料は、すべて人の食品として使用できる安全基準を満たしている。
    そのような原材料を使って、ロイヤルカナンでは個々の犬や猫に合わせた最適な栄養バランスのフードを200種類以上、製造・販売。
  4. 美味しく食べられる
    犬や猫にとってより食べやすいフードの形や好むフレーバーを研究。
    嗅覚が優れている犬や猫が美味しく食べられるように、フードの酸化を防ぐ酸素を通さない高品質なパッケージ素材を使用。

講演エリアでは、3Dアバターを使い
弊社スタッフが栄養素の役割についてご説明

解説エリアでは良いペットフードの条件をご紹介

ロイヤルカナンのフード開発・製造についてもご紹介

###

ロイヤルカナンについて
1968年、南フランスの獣医師、ジャン・カタリー博士によって誕生したロイヤルカナンは、創業以来一貫して、犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするために日々研究開発を行ってきました。ロイヤルカナンのペットフードは、「Dog and Cat First」という価値観のもと、「Health Nutrition-個々の犬と猫で異なる栄養要求に合わせた50余りの栄養素の最適なバランス」を追求しています。そのため、年齢、身体の大きさ、犬種/猫種、ライフスタイルなど、個々で異なる栄養要求に配慮した製品数は約250製品に上り、現在日本をはじめとする世界90ヵ国以上で販売されています。 https://www.royalcanin.co.jp/

― 報道関係者の方からのお問合せ ―

 

ロイヤルカナン ジャポン広報代理

フライシュマン・ヒラード・ジャパン

担当:相原・更岡(さらおか)・斉藤

TEL:03-6731-4087 FAX:03-6204-4302

RoyalCaninJapon@fleishman.com

 

ロイヤルカナン ジャポン

広報担当:成田 恵美子

TEL:03-6717-6526

rcj-pr@royalcanin.com

 

― 読者の方からのお問合せ ―

 

ロイヤルカナン
ロイヤルカナンお客様相談室

フリーダイヤル:0120-125-850

9:30~16:00(土・日・祝日を除く)

 

ロイヤルカナン ホームページ

https://www.royalcanin.co.jp/

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。