ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

ニュース&トピックス

HOME > ニュース&トピックス > 2015年 > ロイヤルカナン ベテリナリーダイエット 犬および猫用食事療法食 「腎臓サポート セレクション」 ドライタイプが登場

ロイヤルカナン ベテリナリーダイエット 犬および猫用食事療法食 「腎臓サポート セレクション」 ドライタイプが登場

  2015年1月16日

 プレミアムペットフード、および犬と猫の食事療法食のリーディングカンパニーである、ロイヤルカナン ジャポン(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)は、2015年1月15日(木)より、ロイヤルカナン ベテリナリーダイエット 犬用食事療法食「腎臓サポート セレクション」ドライタイプおよび猫用食事療法食「腎臓サポート セレクション」 ドライタイプを出荷開始いたします。

 本製品は、従来の犬および猫用「腎臓サポート」ドライタイプのバラエティーと同じコンセプトのもと、慢性腎臓病で食欲が低下しがちな犬と猫のために、犬猫が好む異なる香り組成で、食欲を刺激する設計となっております。本製品を含む、犬用全3製品(ドライ・ウェット)、猫用全5製品(ドライ・ウェット)の豊富な腎臓病用食事療法食のラインアップから、個々の犬猫の嗜好性と栄養状態に合わせて選択いただくことが可能となりました。

 本製品は、前述の異なる香り組成に加えて、腎臓病の負担となるリンの含有量を制限し、タンパク質や必須脂肪酸の含有量を調整しています。また、犬および猫用全ドライ製品にサイリウム(可溶性繊維)を新たに配合し、腎臓病で併発しやすい便秘にも配慮しています。加えて、猫用食事療法食「腎臓サポート セレクション」には、ロイヤルカナンの食事療法食では初となる、枕型の粒の「ピロウキブル」を採用し、外は歯ごたえがよく、中は柔らかいという、ふたつの食感を実現しました。

 犬猫の腎臓病における食事療法は重要と位置づけられていながらも、腎臓病に配慮した食事は、その栄養特性から、一般的に嗜好性が低い傾向にあります。また、腎臓病の犬猫は食欲が低下しやすいという背景から、ロイヤルカナンでは、従来から、高い嗜好性を実現し、製品ラインアップの充実化を図ってまいりました。犬猫が好む香りとテクスチャーに着目した本製品を通して、食事療法がより継続され、一頭でも多くの腎臓病の犬と猫が最適な栄養状態を維持できることを目指しています。

 また同シリーズの従来製品である、ロイヤルカナン ベテリナリーダイエット 犬用食事療法食「腎臓サポート」ドライタイプ、「腎臓サポート」ウェットタイプ 缶の2製品および猫用食事療法食「腎臓サポート」ドライタイプ、「腎臓サポート スペシャル」ドライタイプ、「腎臓サポート」ウェットタイプ パウチ、「腎臓サポート フィッシュテイスト」ウェットタイプ パウチの4製品、合計6製品についても改良し、順次リニューアル製品に切り替わります。 
(※今回のリニューアルに伴い、猫用食事療法食「腎臓サポート」ウェットタイプ パウチおよび、「腎臓サポート フィッシュテイスト」ウェットタイプ パウチにおいて、内容量が現行の100gから85gへと変更となります。)

■製品情報 詳細

犬用食事療法食 「腎臓サポート セレクション」 ドライタイプ 
出荷開始時期 2015年1月15日(木)  共立製薬株式会社様より出荷開始予定
規格  1kg、3kg
製品イメージ
製品特長
•慢性腎臓病の管理
  慢性腎臓病の療法食として設計。ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)、複数の抗酸化物質を含み、リンの含有量を0.29%に制限※。
※標準的な自社成犬用フードと比較し、約68%減。
•タンパク質調整
  慢性腎臓病の療法食として、腎臓病に伴う尿毒症やタンパク尿に配慮し、高消化性のタンパク質を適量配合。
•メタボリックホメオスタシス
  健康的な代謝恒常性を維持するためクエン酸カリウムを配合。
•食欲刺激
  腎臓病による食欲低下に配慮し、犬が好む香りで食欲を刺激。
猫食事療法食 「腎臓サポート セレクション」 ドライタイプ 
出荷開始時期 2015年1月15日(木)  共立製薬株式会社様より出荷開始予定
規格  500g、2kg
製品イメージ
製品特長
•慢性腎臓病の管理
  慢性腎臓病の療法食として設計。ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)、複数の抗酸化物質を含み、リンの含有量を0.41%に制限※。
※標準的な自社成猫用フードと比較し、約66%減。
•タンパク質調整
  慢性腎臓病の療法食として、腎臓病に伴う尿毒症やタンパク尿に配慮し、高消化性のタンパク質を適量配合。
•高エネルギー
  体重減少に配慮して高エネルギー(411kcal/100g)に調整※。
※標準的な自社成猫用フードと比較し、約17%増。
•食欲を刺激する、当社食事療法食で初の「ピロウキブル」
  腎臓病による食欲低下に配慮し、猫が好む栄養素のバランスと食べやすいふたつの食感で食欲を刺激。

【注】
※本製品は、妊娠/授乳期および成長期と膵炎(犬製品)、高脂血症(犬製品)での使用は推奨されておりません。
※本製品を継続して使用する場合も、定期的な獣医師による指導を奨励しています。

 ロイヤルカナンでは、当社の企業理念『ヘルス ニュートリション – 個々の犬と猫で異なる栄養要求に合わせ た50余りの栄養素の最適なバランス』を、日々追求しています。また、病気の犬や猫の食事管理や健康維持を考慮し、種類、量、栄養、食べやすい形状、嗜好性など、独自の臨床栄養学に基づいた研究を通して、引き続き新たな食事療法食の開発を続けてまいります。

###

ロイヤルカナンについて
1967年、南フランスの獣医師、ジャン・カタリー博士によって誕生したロイヤルカナンは、創業以来一貫して、犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするために日々研究開発を行ってきました。ロイヤルカナンのペットフードは、「Dog and Cat First」という価値観のもと、「Health Nutrition-個々の犬と猫で異なる栄養要求に合わせた50余りの栄養素の最適なバランス」を追求しています。そのため、年齢、身体の大きさ、犬種/猫種、ライフスタイルなど、個々で異なる栄養要求に配慮した製品数は250製品に上り、現在日本をはじめとする世界90ヵ国以上で販売されています。 https://www.royalcanin.co.jp/

― 報道関係者の方からのお問合せ ―

 

ロイヤルカナン ジャポン

広報担当: 山本 奈知

TEL:03-6717-6526

rcj-pr@royalcanin.com

 

ロイヤルカナン ジャポン広報代理

エデルマン ジャパン

担当:小保内(おぼない)、徳田、松崎

TEL:03-6858-7723 FAX:03-6858-7712

RoyalCaninJapon@edelman.com

 

― 読者の方からのお問合せ ―

 

ロイヤルカナンお客様相談室

 

フリーダイヤル:0120-125-850

9:30~16:00(土・日・祝日を除く)

 

ロイヤルカナン ホームページ

 

https://www.royalcanin.co.jp/

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。