ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

ニュース&トピックス

HOME > ニュース&トピックス > 2014年 > 第4回インターペットにてペットオーナーとして知っておきたいペットの健康管理・中高齢期ペット向けの正しい知識を紹介

第4回インターペットにてペットオーナーとして知っておきたいペットの健康管理・中高齢期ペット向けの正しい知識を紹介

  2014年7月30日

 

プレミアムペットフード、および犬と猫の食事療法食のリーディングカンパニーである、ロイヤルカナン ジャポン(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)は、2014年7月24日(木)から27日(日)の4日間、東京ビッグサイト(東6ホール)にて開催された「第4回 Interpets(インターペット)~人とペットの豊かな暮らしフェア~」(以下、インターペット)へ出展し、「愛犬・愛猫が1日でも健康でながいきするために」をテーマに、今、ペットの話題として関心の高い「肥満」と「高齢期」についてさまざまなアクティビティを実施しました。開催期間中は約2,000名が弊社ブースへお越しくださり、ペットの健康管理についてアクティビティを通じ、ペットオーナーとして愛犬・愛猫の最適な食事を選べるように、正しい知識を身につけることの大切さを学んでくださいました。

詳細のアクティビティにつきましては、以下をご覧ください。

【第4回インターペット ロイヤルカナン ブースの概要】

■ブース・コンセプト
今年のブーステーマは、「エンゲージメント・パーク」。例えば、近所の公園を散歩するように気軽に立ち寄れる場所として、また、ペットオーナー同士が情報交換するように、ロイヤルカナンのスタッフとのコミュニケーションも楽しめる場所として、ペットとペットオーナーの集いの場である“公園”をイメージしたつくりとなり、たくさんのペットオーナーがペットとともに来場されました。
■ブース内アクティビティ
ブースでは、「愛犬・愛猫が1日でも健康で長生きするために」をテーマに、アクティビティを通じて、愛犬・愛猫の健康管理にお役立ていただく情報を配信しました。
今回のアクティビティでご紹介した情報の一つ目は、「中高齢期のケア」についてです。ペットの「中高齢期」に伴う徴候は、ペットオーナーもついつい見過ごしてしまいがちな健康課題です。特に、元気そうに見えても、身体の中では老化がはじまる「中高齢期のケア」について楽しみながら学んでいただきました。
2つ目は「適切な体型維持」についてです。
ペットの「肥満」は、犬・猫ともに多くのペットオーナーが気にかけている健康課題であり、その関心は年々高まっています。適正体重を維持することで、犬の平均寿命は約2年も長くなっていることなど、肥満と健康の関係をわかりやすくご説明しました。また、標準体型の犬と肥満体型の犬の模型をご用意し、来場者には、模型に触れ標準体型とはどういうことなのかを実体験していただくことで、「適正な体型維持」の大切さを訴求しました。
最後に、「栄養に関する正しい知識」についてです。
「中高齢期のケア」「適正な体型維持」をしていただくための基盤になるのは、「健康な食事」です。毎日食べる最適な食事が、健康な一生をもたらします。
■「ロイヤルカナン 犬と猫の健康アンバサダー」も参加
また、今回のブースでは、犬と猫のアンバサダー・プログラムの一環として、「ロイヤルカナン 犬と猫の健康アンバサダー」7名がロイヤルカナンのスタッフの一員として、弊社が提供しているWebで学べる栄養学講座「Health Nutrition Learning Program(ヘルス ニュートリション ラーニング プログラム、以下HNLP)」の学習内容をベースとする展示説明を来場者に向けて行いました。7名のアンバサダーは、一般のペットオーナーと同じ目線で、自分の体験談をもとに、ペットの健康について説明しました。

期間中参加したアンバサダーからは、「これまでも、フードにこだわるなどして、ペットの健康には気をつけていたが、今回のアンバサダー体験を通じて、正しい健康の知識を持つことの大切さを改めて実感しました。ペットとの毎日はかけがえのない時間であり、1日でも長く一緒にいたいものですが、それも健康あってこそです。私たちペットオーナー自身がペットを守るためにも、HNLPで勉強を続けていきたいと思います」と、この機会をきっかけに、正しい知識をより詳しく学んでいきたいとの声が寄せられました。

ロイヤルカナンでは、愛犬・愛猫がペットオーナーと1日でも長く、楽しく健康的に暮らせることを願って製品を開発しており、ペットの健康と栄養に関する知識をペットオーナーの皆さんに身につけていただくことも重要と考え、引き続き、栄養学に関する様々なプログラムを提供していきます。

 

###

ロイヤルカナンについて
1967年、南フランスの獣医師、ジャン・カタリー博士によって誕生したロイヤルカナンは、創業以来一貫して、犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするために日々研究開発を行ってきました。ロイヤルカナンのペットフードは、「Dog and Cat First」という価値観のもと、「Health Nutrition-個々の犬と猫で異なる栄養要求に合わせた50余りの栄養素の最適なバランス」を追求しています。そのため、年齢、身体の大きさ、犬種/猫種、ライフスタイルなど、個々で異なる栄養要求に配慮した製品数は250製品に上り、現在日本をはじめとする世界90ヵ国以上で販売されています。 https://www.royalcanin.co.jp/

― 報道関係者の方からのお問合せ ―

 

ロイヤルカナン ジャポン

広報担当: 山本 奈知

TEL:03-6717-6526

nachi.yamamoto@royalcanin.com

 

ロイヤルカナン ジャポン広報代理

エデルマン ジャパン

担当:小保内(おぼない)

TEL:03-6858-7723 FAX:03-6858-7712

akiko.obonai@edelman.com

 

― 読者の方からのお問合せ ―

 

ロイヤルカナンお客様相談室

 

フリーダイヤル:0120-125-850

9:30~16:00(土・日・祝日を除く)

 

ロイヤルカナン ホームページ

 

https://www.royalcanin.co.jp/

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。