猫の体脂肪率を測ってみましょう

猫の場合には簡単に体脂肪率を測る方法があります。
普段から体脂肪率をチェックして体重管理をしておくことは病気の予防にも繋がります。

猫の場合は、家庭でも体脂肪率を測ることができます。
まず、胴回り(第9肋骨の周囲の長さ)を測ります。次に脚の長さ(ひざからかかとまでの長さ)を測ります。胴回りの数値を(A)、脚の長さの数値を(B)として下の表に対応させると体脂肪率がわかります。目安として体脂肪率が30%以上だと肥満と考えるとよいでしょう。定期的に体脂肪率を測定して肥満の予防に役立ててください。

体脂肪率を知るために測る箇所

ネコの体脂肪率(%)

閉じる