ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

  • 品質と安心・安全
  • おすすめフード検索
  • 会社情報
  • お客様相談室(お問合せ)
  • Loading

お客様相談室(お問い合わせ)

ホーム > お客様相談室(お問い合わせ) >  品質・安全性について > ドライフード製品の品質・安全性について > ドライフードの粒の大きさ・形がいつもと違うような気がします、どうしてですか?

ドライフード製品の製造方法について

ドライフードの粒の大きさ・形がいつもと違うような気がします、どうしてですか?

ドライフードは、1粒1粒、型抜きして成形しているものではありません。原材料を調合後、水を加え生地の状態にし、エクストルーダー(押出成型機)という機械を用い、高温・高圧を加えて連続的に調理しています。
柔らかい状態の生地は、押出口にある粒の形に穴が開いたダイ(型)から押し出され、回転式カッターで切断されます。このとき、高温・高圧状態から大気中に放出されることにより、生地は一気に膨張し気泡をたくさん含みます。
その後の乾燥工程等を経て、ドライフードが出来上がります。
ロイヤルカナン製品は、消化性を高めるため、また、食べた時の滑らかな舌触りを実現するため、原材料をより細かく粉砕して使用しています。
細かい粒子サイズの原材料を使用すると「生地を高温高圧の状態から大気中に放出し膨らませる」工程のコントロールが非常に難しく、できあがる粒の大きさや形にばらつきがでることがあります。
粒の形や大きさのばらつきが品質や消化性、栄養価に影響をあたえることはございませんのでご安心ください。

エクストルーダー

カテゴリから探す

  • 犬の健康・製品
  • 猫の健康・製品
  • 食事療法食
  • 購入方法
  • キャンペーン
  • 保存方法
  • 使用方法・給与量
  • パッケージ・表示
  • 製品の製造方法
  • 原材料・産地
  • 品質・安全性
  • ロイヤルカナンについて

おすすめコンテンツ

  • 販売店検索
  • おいしさ満足保証
  • 病気と食事
  • 栄養成分辞典
  • ウェブで学べる犬と猫の栄養学講座
  • おすすめフード検索
  • Facebook
電話でのお問合せ

ペット専門店・ブリーダーがお薦めする総合栄養食について0120-125-850

動物病院がお薦めする毎日の食事と食事療法食について0120-618-505

メールでのお問合せ

お問い合わせフォームへ

お手紙でのお問合せ

お手紙でのお問合せ〒108-0075東京都港区港南1-2-70品川シーズンテラス7階ロイヤルカナンジャポンお客様相談室

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。