ページ本文へ

ROYAL CANIN

ロイヤルカナンは「すべては犬と猫のために」をキーワードにペットの健康を第一に考えたフードを提供していきます。

  • 品質と安心・安全
  • おすすめフード検索
  • 会社情報
  • お客様相談室(お問合せ)
  • Loading

お客様相談室(お問い合わせ)

ホーム > お客様相談室(お問い合わせ) >  犬の健康・製品について > 犬の食事について > 犬や猫には、穀物を使っていないフードの方がいいと聞きましたが、本当ですか?

猫の食事について

犬や猫には、穀物を使っていないフードの方がいいと聞きましたが、本当ですか?

必ずしも穀物が犬や猫の食事適さないということではありません。犬や猫は本来、穀物を食べないからという理由で、原材料に穀物を使用していないフードが良いと言われることがありますが、適切に加工された穀物であれば、犬や猫にとっても必要な栄養素の優れた供給源になります。
例えば、ロイヤルカナンが原材料として使用している、小麦から精製される小麦グルテン(タンパク質)は、余分な食物繊維や脂肪分を丁寧に取り除いてあるため、消化率が90%以上にもなります。これは何も加工されていない豚肉よりも高い消化率です。

カテゴリから探す

  • 犬の健康・製品
  • 猫の健康・製品
  • 食事療法食
  • 購入方法
  • キャンペーン
  • 保存方法
  • 使用方法・給与量
  • パッケージ・表示
  • 製品の製造方法
  • 原材料・産地
  • 品質・安全性
  • ロイヤルカナンについて

おすすめコンテンツ

  • 販売店検索
  • おいしさ満足保証
  • 病気と食事
  • 栄養成分辞典
  • ウェブで学べる犬と猫の栄養学講座
  • おすすめフード検索
  • Facebook
電話でのお問合せ

ペット専門店・ブリーダーがお薦めする総合栄養食について0120-125-850

動物病院がお薦めする毎日の食事と食事療法食について0120-618-505

お手紙でのお問合せ

お手紙でのお問合せ〒108-0075東京都港区港南1-2-70品川シーズンテラス7階ロイヤルカナンジャポンお客様相談室

ページトップへ戻る

ROYAL CANIN Health Nutrition

ロイヤルカナンは、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。
そのブランドフィロソフィーを「ヘルス ニュートリション」と名づけています。