• トップ
  • ビートパルプ / チコリーパルプ

栄養成分名

ビートパルプ / チコリーパルプ

分類:食物繊維(源)

基本情報/一般的な供給源

【ビートパルプ】

「ビート」=甜菜(サトウダイコン)に含まれる食物繊維。ペクチンやガムなどの可溶性繊維とリグニンやセルロースなどの不溶性繊維のどちらも含む。

【チコリーパルプ】

チコリーパルプはビートパルプと含まれる成分が良く似てる。ただし、チコリーパルプの方が含有するシュウ酸の量が少ないため、シュウ酸カルシウムなどの尿路結石のリスクに配慮する場合にはチコリーパルプを選択することがある。

体内での働きと、フードにおいて期待される役割

消化器のサポート】

  • ●可溶性繊維と不溶性繊維をバランスよく含み、消化管内容物の輸送を調節するとともに、一部は大腸の細菌叢により分解されて発酵し、プレバイオティクス成分として働く。

【その他】

  • ●糖尿病犬の食後血糖コントロールにおいて様々な報告があるが、現在ではビートパルプのような可溶性繊維と不溶性繊維のどちらも中程度に含む食事が適切と考えられている。
  • ●またフラクトオリゴ糖との混合物により、犬の血中脂質を低下させたという報告もある(Diez 1997)。

ロイヤルカナンの製品はこちら