犬と猫の栄養成分辞典は、それぞれの犬と猫にとって大切な栄養成分を、手軽に検索し知識を深めることができるサイトです。

犬と猫の栄養成分辞典

犬と猫の栄養成分辞典

スキンケア③皮膚の健康のために摂りたい栄養成分は?

カテゴリー:
  • 皮膚と被毛

皮膚の健康を維持するためには、たくさんの栄養素が必要です。

特に大切な栄養素は皮膚を作る材料となるタンパク質で、食事から摂取したタンパク質の約30%が、皮膚や被毛を作るために利用されるといわれています。また、被毛を構成しているケラチンというタンパク質は、主にメチオニンやシスチンというアミノ酸でできているため、これらのアミノ酸を十分に摂取することも大切です。

【タンパク質と食物アレルギー】

タンパク質は、消化酵素によってアミノ酸に分解され、栄養素として身体に吸収されます。逆に言えば、消化されなかったタンパク質は体内で吸収されず、皮膚を作るための栄養素として利用されません。
また、何らかの理由で消化できなかったタンパク質がアレルゲンと認識され、食物アレルギーの原因となることもあります。
これらのことから、タンパク質の「消化の良さ」は、皮膚の健康を保つためにも、また食物アレルギーを起こしにくくするためにも、非常に重要なのです。

【皮膚の保湿やターンオーバーのために大切な栄養素】

角質細胞の間を満たすセラミドは、皮膚の保湿のためにとても大切です。
セラミドを合成するためには、ビタミンB群(パントテン酸、イノシトール、ナイアシン、コリン)やアミノ酸(ヒスチジン)などの栄養素が必要です。
これらの栄養素を食事に配合することで、健康的な皮膚構造が維持され、皮膚からの水分蒸発量が減少することが報告されています。

また亜鉛などのミネラルは、摂取量は少しでよいのですが、絶対に欠かせない栄養素です。バランスの取れていない手作りフードを食べたワンちゃんで、欠乏し皮膚のトラブルが報告されていますが、一般的なペットフードであれば必要な量が含まれています。

【皮膚は栄養のバロメーター】

これまで述べてきたように、皮膚の健康のためには、消化性が高く、栄養バランスのとれた食事を与えることが大切です。

消化性が高い食事は、きちんと消化吸収されるため、糞便の量が減ります。新しい食事を試す場合、最初の1週間は糞便の量に注目してみてください。
また、栄養バランスがとれているかどうかは、毛づやの状態を見ればわかります。ただし、皮膚のターンオーバーには約21日かかりますので、新しい食事を試してから毛づやの状態を確認するまでには、1ヵ月程度の期間が必要ですので注意してくださいね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

一覧へ戻る